2016年5月6日金曜日

New Arrival!! 5.02


COLE "Loose Canon" 5'10 Pro spec

実にお待たせいたしました。


プロスペックとは

プロライダーがオーダーするボードと同じように、耐久性よりもパフォーマンス性を重視する特注仕様、それがプロスペックだ。
まず具体的な通常のカスタムオーダーとの違いは、クロスの巻きが挙げられる。
たとえば、通常のポリエスター製のボードだと、
デッキ面、4オンス+4オンスの2層、
ボトム面、4オンスの1層、
となるが、
これを軽量にして、
デッキ面、4オンス+3/4パッチ、
ボトム面、4オンス、
さらに、最軽量仕様として、
デッキ面、4オンスの1層+テイルパッチのみ、
ボトム面、4オンス、
という仕様も指定可能となっている。
※巻きに関しての指定がなければ、
デッキ面、4オンス+3/4パッチ、ボトム面、4オンス、
の通常軽量仕様が採用される。
そして、ブランクスはプロボード用ボードとして最適なものが選択され、コールのシェイプもプロライダー用に、よりパフォーマンス性を意識したきめ細かなチューンを施される。
グラスショップでは、余分な樹脂はできるだけ省き、サンディング時にも無駄な贅肉は可能な限り削ぎ落とす。
このプロスペックが、単なる軽量指定オーダーとの違うのは、コールのシェイプ、グラッシング、サンディングに至るまで、あらゆる工程で、“プロライダー用のパフォーマンス重視のボードとして、特別に意識され製作される”ということにある。
基本的には、HPS-V12、ロボモデル、ルースキャノン、スリングショット、フライトデッキなどのハイパフォーマンス系モデルでのオーダーが多いが、お好みでその他の全てのモデルでオーダーが可能となっている。
そして通常のカスタムオーダーとして、長さ、幅、厚みはもちろん、テイル形状、フィンシステムなど、基本的なカスタムオーダー指定の全てがお好みで可能だ。
もちろんEPSなど、その他の素材でも製作可能となっている。
ナキサーフ以外では絶対に手に入らない、名匠コールによる超一流サーファーへ向けた100%プロ仕様ボード。
もちろん、一般の中級以上のサーファー、さらなるレベルアップを目指すサーファーなら分かるこの違い。
しなり、ターンの伸び、スプレー、ボードに組み込まれた全ての要素が異次元のパフォーマンスを約束する。
もし、あなた自身がチームライダーだったら、こんなボードが手に入る、というまさに特別な1本が現実のものとなる。

こちらのお客様は毎回プロスペック(最軽量仕様)でオーダーしていただいてます。
オンフィンなのでなおさらトータルで軽くなります。
一度やると病みつきになるみたいですね(笑)
興味ある方はぜひご検討ください。
いつもオーダーありがとうございますm(__)m

オンラインショップ→→


0 件のコメント: