2013年7月18日木曜日

New Arrival!! 7.14



最近人気上昇中の「CANVAS」サーフボード

今回は昔ロングボードをやっていたというYさんがメーカー在庫品より選んで注文

いただきました♪

モデルは Butter Zone  サイズ 5'9

デッキ面がフラット(平ら)になっていて、テールはスカロウ

スワロウのようなスカッシュのような(笑)

昔はけっこうロングをやっていたようですが、ショートで復帰したいというYさん

いきなりパキパキのショートはちょっときついかと思いますがこれならよさそうですね!

なんとか海の日に間に合いましたが、またぜひ感想を聞かせてもらいたいです♪



CANVASサーフボード(キャンバスサーフボード)について、、


シェイパーは、クリスちゃん(Chiristian Wach クリスチャン・ワック)が絶対の信頼を寄せるサンクレメンテ新進気鋭の若手シェイパーRyan Engle(ライアン・イングル)。   最新のテクノロジーと卓越したクラフトマンシップを両立させるその才能は、サンクレメンテでもピカイチの注目株。

あらゆるタイプのボードを乗り込んできているクリスちゃんからのフィードバックを元に、彼との密接なコミュニケーションから具現化していきます。


CANVASサーフボードでは、その名のとおり、白いサーフボードというキャンバスに、クリスちゃん自身はもちろん、

Tyler Warren(タイラー・ウオーレン)

George Trimm(ジョージ・トリム)

Yazzy(ヤズィー)

Brook Power(ブルック・パワー)

といった彼と親交の深い、カリフォルニアのロングボードシーンを代表するアーティストによる、コピーではなく2つとない手書きのオリジナルアートをオプションで入れることが可能となっています。



彼らの提唱する、

『ライフスタイル・アブストラクト・ムーブメント』

そのものに乗る愉しみをその手(足)にぜひ。


もちろん、アートなしCANVASラミネートだけの超シンプルな注文も可能ですが、この広いキャンバスにカリフォルニアの空気を散りばめてのオーダーをどうぞ。

ショートボード、ロングボード、という固定化された概念、枠、を取り払って、別の気分で違う新しい波乗りの体験を。ナキサーフでは、ショートボーダー、そして、ロングボーダーの方に楽しんでいただきたいボードたちをご用意しました。

ふたつとないキャンバス(波面)にあなただけのオリジナルなラインを描いてください。



THE BUTTER ZONE

◆こんな方にオススメ!•レトロフィッシュのようなボリュームの動く楽しいボードが欲しい

•ロングボードからの乗り換えでミニボードを探している

•自由な感覚でスタイリッシュに、特に厚めの小波用に楽しめるボードが欲しい


THE BUTTER ZONEのキーワード

自由な乗り味、独創性、リラックス、超浮力、ショートボードのようなマニューバー"I Shall Be Released."

(俺は解放されて自由になる)

狂おしいようなワイドノーズ、フラットスプーンデッキが持つ操作性、ボリュームが落とされたレイル、スクエアテイルの浮力とパンチを持ったまま、水流はスワロウテイルにしようとする新型テイルデザインを持つ、CANVASからイノベーショナルアートデザインの最高峰モデル、The Butter Zone(バターゾーン)登場!

「バターゾーンは、波の上をなめらかに滑るバターナイフを想像するようにデザインされ、名付けられました。

何が「ゾーン」かと申しますと、あなたの足が凹形のデッキに収まると、それは自然とスイートスポットとなり、まるで「なめらか地帯」というスタンスフィーリングのまま、滑走感覚を感じられるからゾーン=地帯ナノデス。

前足部のフラットな形状から、テイルにかけてコンケイブデッキ風に彫り込まれていくフラットスプーンデッキは、後ろ足部分がスプーンのようにえぐれた形状なので、足がより波に近い位置(裸足感覚)でサーフボードを操作できるんです。

バターゾーンはミニノーズライダー・グループに属するのですが、選択できる最小サイズを 4’10″ to 6’0″ と設定し、最も短くできるモデルとしました。

 CANVASからの公式アナウンスとしては、5’0″ ~ 5’6″ 前後をおすすめしています。

狂おしいようなワイドノーズは、あなたのノーズライドをより簡単にし、パドリング力を最大まで高めるデザインなんです。

また、5フィン・プラグが標準設定なので、サーファーたちはさまざまな波に合わせて調節できます。

さらにボトムに施されたフラットからスパイラル(螺旋)VEEは、速度と機敏さ、そしてレイルワークをより容易に可能にします。


=====

ワタシはメキシコでこれに乗り、そして帰ってきました。

バハの、ダブルサイズのバレルをこのバターゾーン、クアッドフィン仕様で抜けまくってきました。

すばらしい波に乗り続けたワタシのインプレッションとしては、

「バターゾーンはとても速くて、そして足から一度も離れなかった」

デス。

このボードの特徴のひとつでもある ”スカロウ・テイル“ は、シェイピング界では、若き導師としても知られているライアン・イングルから誕生しました。

それはなんと、スクエアテイルとスワロウテイルの組み合わせなんです!

これは、スクエアなアウトラインを保ちながら、つまりパンチのある波乗りを提供しつつ、スクエアテイルと違って、簡単にテイルを切り込ませることができるという革新的なデザイン。

そう、まるで柔らかくなったバターにナイフを入れるようにね!

ミニノーズライダーのようにゆったりと乗ってもいいし、またテイルを踏み込んで、過激なサーフィングをも可能にしたハイブリッドモデルです。

デザインがレトロっぽいからといって、だまされないでください。

このバターゾーンはあなたの心に火を灯すボードなんですよ~!」

(クリスチャン・ワック談)

 

 

皆さん、絶賛オーダー受付中です!!

メーカー在庫品であれば、3日前後で入荷しますのでお気軽にお問い合わせください♪





FAVORITE SURFSKATE PARK

岡山県倉敷市四十瀬100-5
tel/fax 086-451-5602
OPEN 12:00~21:00
定休日:火曜日、第3水曜日
info@favoritesurfsk8.com

0 件のコメント: