2013年7月22日月曜日

New Arrival!! 7.22































人気の「COLE」 Loose Canon  6'2 入荷しました♪

オーダーしていただいてちょうど3ヶ月半ほどで届きました~

COLEお馴染みのグラブコンケーブ やっぱりかっこいいですね!


僕もCOLE 最初の1本としてルースキャノンを選びました。

長さは5'7(通常しようしているのは5'9~5'10)と短めですが全体的に幅があり

ボリュームもあるので十分に浮力がありテイクオフも早くて乗りやすいです♪

頭半~くらいのリーフブレイクでも使用してみましたが、テイクオフが早い

おかげで不安とは裏腹に安心してドロップができました!

メーカーサイトの説明通り、万能タイプの小波にも強いボードですね。

ぜひ皆さんも1本!!


LOOSE CANNON

“鮮烈な加速がスピリットに火をつける”
小波から強い、メインボードとしても最高のパフォーマンス系ショートボード

◆こんな方にオススメ!

プロスタイルのパフォーマンス系の乗り味が好き
トライフィン独特のカチッとしたラインを描きたい
小波時のコンテストでも使用したい。でも短め、幅広のミニボードに乗りたい
弱めの波、小波から頭サイズまでのメインボードが欲しい!
◆LOOSE CANNONのキーワード

小波~オールラウンド、パフォーマンス、リッピング、アクション、コンペ、加速、ドライブ、トライフィンのカチッとした乗り味
デザインの基本となったモデルは、ご存知、名作GRASS HOPPER。
思い切って短め、幅広、厚めが持ち味で、独特のダブルウイングバットマンテイルのGRASS HOPPERを逆に超シンプルなスカッシュテイルのオーソドックスなパフォーマンスデザインとしてアレンジしたのがLOOSE CANNONだ。
もともとは、あのコロヘ・アンディーノが小波~中波用コンテストボードとして、ややワイドなアウトラインでコールにリクエストし、コールがGRASS HOPPERのテンプレートをもとにスカッシュテイルにアレンジして応えたというのが、このモデルのはじまりだ。
そのプロトモデルに乗った直後、コロヘが同じデザインを4本一気にオーダーを入れた、ということからも、このモデルがそのプロトタイプ時点でどれだけ圧倒的なフィーリングを生み出していたということがうかがい知れる。
GRASS HOPPER譲りの抑えめのロッカーとワイドなアウトラインは、速いパドルと同時に、たるめのセクションでも駆け抜けやすく、わずかにバンプを入れたワイドスカッシュテイルは、パワフルでパンチの効いたアクションを繰り出すことができる。

そのパフォーマンス域は、ひざ~モモサイズの小波から頭オーバーサイズまで、とても幅広い。
当初は小波用コンペボードとして開発されたが、それは、パーフェクトな波で毎日サーフィンすることが難しい一般サーファーにとっても、小波~中波、ややジャンクな波など、普段のコンディションに持ち出したくなるモデルであることを意味する。
これ1本あれば、基本的にどんな波でも楽しむことができる、とてもオールマイティー性の強いボードということだ。
ちなみに、ナキサーフスタッフの間でも、パーソナルボードのオーダーとして一番人気であるということも付け加えておきたい。
基本的にはボードは1本だけ所有、という方にも、自信を持ってオススメできるスーパーオールラウンドモデルである。



すでに夏真っ盛りですが、トランクス1枚でサーフできる一番気持ちいいシーズンです♪

ニューボードのほうもぜひご検討ください!!




FAVORITE SURFSKATE PARK

岡山県倉敷市四十瀬100-5
tel/fax 086-451-5602
OPEN 12:00~21:00
定休日:火曜日、第3水曜日
info@favoritesurfsk8.com
www.favoritesurfsk8.com

0 件のコメント: