2011年10月21日金曜日

JS Surfboad


つい先日の話

夕方頃 突然店に電話があり

「今、島根にいるのでそちらにお邪魔してもいいですか?」

「いいですよ」

ということで、電話を切った3時間後に大量のサーフボードと共に姿を現した

”JS サーフボード” のクマさん


かれこれ7、8年前?(確か)に、宮崎の海の中で1回

数秒会ったっきりの再会でした!


当時、宮崎に住んでいて、千葉県は鴨川の園田淳二さんシェイプの

JS サーフボードに乗っていたわたくし

JSのマネージャーで、ライダー&営業活動もされているクマさん


たまたま撮影のため宮崎に訪れて、JSサーフボードに乗っていた僕に

声をかけてくれました。


当時 ボードをオーダーする時に、電話で話したりビデオを送ったり

したことがあり、かれこれ4本程ボードをオーダーしていましたね。


生まれて初めてサーフボードをオーダーしてつくったのもJSでしたね。

その後 宮崎を引っ越してからは特に連絡をとることもなかったのですが

たまたまTwitterでクマさんを発見してフォローしたのがきっかけで

ツイッター越しに会話するようになりました。

おもしろいもんですね~(笑)


そんなこんなで、アポなしで突然 岡山にやってきたクマさん

びっくりでしたが、うれしかったです!


車の中にパンパンに詰まったサーフボード~




現役でWQS、JPSAを回っているというクマさん愛用のコンペ使用のものから

変態ボードと呼ばれるマニアックなものまで~



超ディープコンケーブ

バタフライクワッド

というコンビのJS完全オリジナル仕様

こう見えて普通にサーフィンできて、特に小波では抜群の威力を発揮するとのこと

とても変わったモデル名でしたが、忘れちゃいました・・



こちらはフラットデッキで初心者でも安定感がありパドリングしやすく

乗りやすいという仕様



↑ パラボリックのマイナス点を解消するために開発された特殊仕様

こちらもJSオリジナルとのことです。



↑ コチラは 

シャレでつくったというモデル(笑)

レトロな感じがいいですね!


↑ これまたグッドアイデア

邪魔になりませ~ん!


この他にも、最近僕も気になっているミニロング

長さは66’’ですが、ノーズライディングもできて

波も取り放題というドリームボード

ロングではアパートで邪魔すぎるとか、車に入らんぜ!

という方にはもってこいですね。


この他にもまだまだ多数モデルがあるとのことです~



僕がぜひ乗ってみたいと思ったのは・・

小波用のコンペ仕様エポキシボード

やっぱり気になるバタフライクワッド

波乗り放題のミニロング


ってとこです~



しかしクマさん

サーフィンおたく&サーフボードおたく

ですね!

バカにしているわけではありませんよ!

最高のホメ言葉です(笑)


常識にとらわれず、常に新しいことに挑戦しているという

「JS」のポリシーが伝わってきましたね。


九州から島根

そして岡山に寄って

その足で広島へ~


忙しいところ、わざわざ立ち寄っていただいて

ありがとうございました!

0 件のコメント: